【金山パーソナルジム】CORUREのブログ

ダイエットやパーソナルジム に関する記事をお楽しみ下さいませ。

パーソナルジムが勧めるダイエット時のオリーブオイル

こんにちは。

名古屋市金山にあるパーソナルトレーニングジム
CORUREの大野です。

本日は、ダイエットで嫌われ役の油(脂質)についてです。

油に含まれる脂肪酸は、エネルギー源として蓄えられるだけではなく、細胞膜や脳やホルモンなどを構成する材料として重要な栄養素です。
大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がありますが、その種類と特徴を見てきましょう。

 

飽和脂肪酸

脂肪酸の種類:パルミチン酸、ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸、酢酸
※短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸のいずれかに分類される。
油の種類:牛脂、バター、ラード、生クリーム、チーズ、やし油、パーム油、ココナッツオイル、MCTオイルなど
主な特徴:酸化しにくい。常温で固体や半固体になりやすい。摂りすぎると心疾患や動脈硬化のリスクが高まる。善玉コレステロールと悪玉コレステロール共にアップしやすい。

飽和脂肪酸は、基本的には摂りすぎには要注意な油ですが、やし油やココナッツオイルやMCTオイルなどの中鎖脂肪酸を多く含む油は、消化吸収速度が早くエネルギーとしてすぐに使われやすく、体脂肪にはなりにくい油です。

 

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は細かく分類されますので、一つずつ紹介いたします。ちなみにトランス脂肪酸以外は全て長鎖脂肪酸です。

一価不飽和脂肪酸

〜オメガ9脂肪酸〜



脂肪酸の種類:オレイン酸
油の種類:オリーブオイル、米油、菜種油、紅花油、アボガドオイル、アーモンドオイルなど
主な特徴:酸化されにくい為、加熱調理も安心。生活習慣病予防・改善を期待できる。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させやすい。

多価不飽和脂肪酸

〜オメガ6脂肪酸〜



脂肪酸の種類:リノール酸、γリノレン酸、アラキドン酸
油の種類:サラダ油、ごま油、大豆油、コーン油、ひまわり油、グレープシードオイルなど
主な特徴:酸化しやすい。(オメガ9脂肪酸とオメガ3脂肪酸の間の酸化度)リノール酸の摂りすぎには注意。アレルギーなどの原因にも。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させやすい。

〜オメガ3脂肪酸〜



脂肪酸の種類:α-リノレン酸、DHA、EPA
油の種類:えごま油、アマニ油、サチャインオイル、しそ油、青魚
主な特徴:非常に酸化しやすいので密封&冷蔵保管。生活習慣に役立つ。不足すると皮膚炎などを生じやすい。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させやすい。

トランス脂肪酸



脂肪酸の種類:エライジン酸
油の種類・食べ物:マーガリン、ショートニング、フライドポテト、スナック菓子、ファーストフードの揚げ物、ケーキ、クッキーなど
主な特徴:食物油などに水素付加する工程で生成する。摂りすぎると循環器系疾患のリスクが高まる。体内で溶けにくい。善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを増やす。一番摂取したくない油。

 

まとめ

如何でしたか?
油といってもこんなにも世の中には溢れております。
このなかで、最も気を付けたい油がトランス脂肪酸です。海外では使用を禁止している所もあるくらいですし、パーソナルジム などでトレーニングしたとしてもなかなか消費してくれない油ですので、極力摂らない様に気をつけていきましょう。
逆に積極的に摂りたいのが、アマニ油やえごま油などのオメガ3脂肪酸です。ただし、非常に酸化しやすいので、すぐに使い切るか、冷蔵保管して、極力酸素に触れない様にしていきましょう。そして、ダイエットしたい方は、MCTオイルやココナッツオイルを上手に活用して、脂肪燃焼につなげていきたいですね!

以上、金山にあるパーソナルジム「CORURE」からでした!!

 

〜この記事を書いた人〜

ダイエットしたい貴方を徹底サポート!
金山のパーソナルトレーニングジム
CORURE 代表 大野敦生

 

 

お問い合わせ




利用規約

 

 

アクセス

※分からない場合は直接ご連絡下さいませ。

ダイエットしたい貴方を徹底サポート!
金山のパーソナルトレーニングジム
CORURE
〒460-0024 愛知県名古屋市中区正木4-10-19-3
第16金山フクマルビル201
TEL:090−6595−6822
営業時間 /  9:00 – 23:00(完全予約制)
休館日 / 年末年始
※お客様の予約状況で休館の可能性あり

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。